環境影響評価書

環境影響評価書完成に至るまでの経過について

「ごみ処理施設」は私たちの生活になくてはならない施設ですが、その建設及び稼働については、地域環境への影響に十分配慮したものであることが求められます。
組合では、施設建設に着手する以前の平成12年に「猪名川上流広域ごみ処理施設組合が設置するごみ処理施設にかかる環境影響評価の実施手続に関する条例」を制定し、この事業が地域環境にどのような影響を与えるのかを調査、予測、評価するための「環境影響評価書」を策定いたしました。
本評価書は、地域住民の皆様方や構成市町からの意見を十分に取り入れるため、様々な過程を経て策定に至っております。以下、本評価書完成に至るまでの経過についてご紹介いたします。

環境影響評価書完成、縦覧(H16.11.18~H16.12.2)

環境影響評価書が完成し、平成16年11月18日から12月2日まで、組合事務所ほか5カ所で縦覧しました。

ページの先頭へ

関係市町長の環境影響評価準備書に対する意見(H16.9~H16.10)

関係市町長からそれぞれ、「広域ごみ処理施設建設関係環境影響評価審査会」の検討結果報告書を踏まえて、組合に意見が提出されました。

ページの先頭へ

関係市町長への環境影響評価準備書に係る意見の提出依頼(H16.2.25)

組合条例に基づき、関係市町長へ、縦覧期間内に提出された住民意見をとりまとめて意見概要とし、それに対する組合の見解「住民意見の概要とそれに対する事業者の見解」を作成し、環境保全上の見地からの意見の提出をお願いしました。

ページの先頭へ

環境影響評価準備書の縦覧(H15.11.27~H15.12.26)

環境影響評価準備書を縦覧した結果、及び説明会の状況は次のとおりでした。

表-1 縦覧者集計

縦覧場所 延べ人数 実人数
組合事務所 49 41
川西市役所 15 14
猪名川町役場 11 11
豊能町役場 2 1
能勢町役場 2 2
黒川公民館 13 11
92 80

実人数は複数回縦覧した者を除いた人数

表-2 意見書提出数集計

市町 提出数
川西市 75
猪名川町 5
豊能町 1
能勢町 61※
142※

※内54通が同一文面

表-3 説明会の状況

日程 場所 参加人数
12月16日(火) 川西市文化会館大ホール 59
12月17日(水) 能勢町農村環境改善センター 17
12月18日(木) 豊能町立西公民館 7
12月19日(金) 猪名川町中央公民館視聴覚ホール 18

ページの先頭へ

関係市町の意見への対応をまとめ、実施計画書を修正(H14.5.10)

関係市町の意見に対する組合の対応をまとめ、実施計画書を修正しました。
また、現地調査計画書を作成しました。これに沿って、現地調査を実施します。

ページの先頭へ

関係市町長から組合へ意見の提出(H14.5.7)

関係市町長から組合へ意見の提出がありました。

※意見は関係市町のご了解を得て、掲載しております。

ページの先頭へ

関係市町長への実施計画書に係る意見の提出依頼(H14.1.28)

組合条例に基づき、関係市町長へ、縦覧期間内に提出された意見に対する組合の見解をとりまとめて「実施計画書に係る見解書」を作成し、これを実施計画書に添えて送付し、環境保全上の見地からの意見の提出をお願いしました。

ページの先頭へ

実施計画書の縦覧(H13.11.28~H13.12.27)

実施計画書を縦覧した結果は次のとおりでした。

表-1 縦覧者集計

縦覧場所 延べ人数 実人数
組合事務所 31 25
川西市役所 1 1
猪名川町役場 5 5
豊能町役場 2 2
能勢町役場 3 3
黒川公民館 10 10
52 46

実人数は複数回縦覧した者を除いた人数

表-2 意見書提出数集計

市町 提出数
川西市 10
猪名川町 2
豊能町 2
能勢町 2
16

実施手続きの流れ

ページの先頭へ