組合について

組合の目的

兵庫県川西市、猪名川町、大阪府豊能町、能勢町の1市3町が共同で新しいごみ処理施設を建設し、管理運営を行っていくことに平成10年合意し、その事業の実施主体として、平成12年8月11日に自治大臣(現総務大臣)の許可を得て、一部事務組合(※)「猪名川上流広域ごみ処理施設組合」が設立されました。 当組合の事業目的は、ごみ処理施設及びリサイクルプラザを建設し適正に管理運営することにより、ごみ処理施設から排出される有害物質等による環境負荷を現状より低下させ、地域環境や地球環境改善に貢献するとともに、一般廃棄物の安定的かつ適正な処理及びリサイクルを行い、循環型社会の構築に寄与することです。

※一部事務組合:地方自治法に定める広域行政制度の一つで、二つ以上の地方公共団体がその事務の一部を共同して処理するため、関係地方公共団体の議会の議決を経、さらに知事もしくは総務大臣の許可により設けられる特別地方公共団体です。

組織と事務分掌

運営関連情報

予算・決算詳しく見る

最新情報

  • 最新情報はありません。

情報公開詳しく見る

組合情報公開条例第19条の規定による運用実績を公開します。

例規集詳しく見る

例規集

当組合が定める条例、規則等を公開しています。

議会について詳しく見る

当施設組合は、地方自治法に定める「特別地方公共団体」であり、組合規約により議会が設置されています。

事業者向け情報

入札情報詳しく見る

委託業務、工事発注計画等の入札情報を公開します。

最新情報

  • 最新情報はありません。

随意契約

指定管理者詳しく見る

国崎クリーンセンター啓発施設「ゆめほたる」の管理・運営を担います。

※募集は終了しました。

ページの先頭へ