ごみ処理実施計画

平成30年度 一般廃棄物処理実施計画

廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第6条第1項の規定に基づき、平成28年度の一般廃棄物処理実施計画を次のとおり定める。

1. 計画処理区域

計画処理区域は、兵庫県川西市、猪名川町、大阪府豊能町、能勢町の全域とする。

2. 搬入基準

区域内から搬入される一般廃棄物の搬入基準は次のとおりとする。

可燃ごみ

分類 種類 備考
可燃ごみ 紙布類(資源紙・布類を除く)、草木類、厨芥類 概ね40㎝四方の立方体未満

資源ごみ

分類 種類 備考
プラスチック類 ペットボトル 容器に「PET」マークが付いているもの
フタ、ラベルが除かれているもの
「PET」マーク
「PET」マーク
プラスチック製容器包装 容器に「プラ」マークが付いているもの
及び食品トレイ

「プラ」マーク
紙・布類 新聞紙・チラシ、段ボール、雑誌・書籍、紙パック、紙製容器包装・雑紙、布  
ビン類 食品類及び経口薬品類に使用されていた容器ビン類  
缶類 スチール及びアルミ製の食品類に使用されていた空き缶及びスプレー缶 概ね25㎝四方の立方体未満
有害ごみ 蛍光灯、乾電池及び水銀含有物類  

粗大・不燃ごみ

分類 種類 備考
大型ごみ 家具、家電製品で概ね40㎝四方の立方体以上のもの(家電リサイクル法対象物は除く。)  
不燃粗ごみ
(可燃と不燃の複合物を含む)
他の分別区分のいずれにも入らないもの 概ね40㎝四方の
立方体未満
  • ※可燃ごみには、容器に「PET」や「プラ」マークが付いていない、プラスチック類を含む。
  • ※ビン類には、化粧品類に使用されていた容器ビン類を含む。
  • ※缶類には、カセットコンロのガスボンベを含む。
  • ※搬入基準に基づく品目ごとの分別区分・取扱い等は、別表のとおりとする。
  • ※国崎クリーンセンターで適正に処理する事が困難なものは搬入できない。(構成市町が許可を受け搬入する場合を除く。)

ページの先頭へ

3. 搬入見込

年度中に区域内から搬入される一般廃棄物の搬入量の見込は次のとおりとする。

(単位:t)

分類 日平均
可燃ごみ 可燃ごみ 50,494 138.34
剪定枝 895 2.45
資源ごみ ペットボトル 290 0.79
プラスチック製容器包装 1,954 5.35
紙・布類 21 0.06
ビン類 1,442 3.95
缶類 334 0.92
蛍光灯 17 0.05
乾電池 35 0.10
粗大・不燃ごみ 大型ごみ 1,766 4.84
不燃粗ごみ 1,145 3.14
58,393 159.98

ページの先頭へ

4. 中間処理の方法

分類 中間処理の方法
可燃ごみ 焼却する。
資源ごみ
(ペットボトル・プラスチック製容器包装・その他びん・蛍光灯・乾電池)
リサイクルプラザで選別、圧縮梱包等を行い、指定法人等のルートで再資源化する。
資源ごみ
(缶・茶色ビン・無色ビン・紙・布類)
リサイクルプラザで選別、圧縮梱包等を行い、有価物として売却する。
粗大・不燃ごみ 破砕・選別後、金属類は有価物として売却する。陶磁器類については埋め立てし、可燃物については焼却する。

ページの先頭へ

5. 中間処理に使用する施設の概要

施設名 国崎クリーンセンター
住 所 川西市国崎字小路13番地
処理能力等
処理能力
  • 全連続ストーカ式焼却炉(117.5t/日×2炉)
  • 蒸気タービン発電機(発電出力5,000KW)
灰溶融施設
  • 表面溶融式灰溶融炉(26t/日×2炉)(交互運転)
リサイクルプラザ
  • 不燃粗大ごみ破砕処理(29t/5h)
  • 可燃粗大ごみ破砕処理(34t/5h)
  • 缶類処理(6t/5h)
  • プラスチック製容器包装処理(13t/5h)
  • ペットボトル処理(2t/5h)
計 84t/5h

ページの先頭へ

6. 最終処分計画

年度中に中間処理によって生じる残渣の発生量の見込と、処分方法は次のとおりとする。

残渣の発生量 処分方法
1,300t 大阪湾広域廃棄物埋立処分場に埋立
  • ※残渣発生量の内、一部(溶融メタル・溶融飛灰等)は資源化を推進する。

ページの先頭へ

7. 廃棄物処理手数料等

一般廃棄物の処理については、国崎クリーンセンター廃棄物処理手数料条例で定めるところにより手数料を徴収する。
なお、同条例第2条の規定中、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第11条第2項の規定により管理者が定めた産業廃棄物は、事業所内の従業員が個人で購入し飲食等で排出した飲料缶や飲料ビン及びペットボトル並びに弁当などのプラスチック製容器包装とする。

ページの先頭へ

8. 国崎クリーンセンターに直接搬入できる時間

許可業者 平日及び国民の祝日 午前7時~午後4時30分
土曜日 午前7時~午後3時
住民等 月曜日~金曜日の午後1時30分から午後4時
ただし、必ず搬入する平日の前日までの執務時間中に住所、氏名、搬入品目、搬入車両を告げ、予約をしなければならない。
  • ※年末、年始については別に定める。

ページの先頭へ

9. 住民に対する広報・啓発活動

広報紙「森の泉」の発行・配布、及び、啓発施設の事業等を通じ、ごみの減量化・リサイクルに係る啓発活動を実施する。

ページの先頭へ